おすすめの防災用品グッズを口コミ人気ランキングでご紹介!ゲリラ豪雨等の水害対策に止水板がお役立ち!

おすすめポイント店舗用に設計開発がなされており、応用が利く!

この防災用品ランキングを作成するにあたって、実に100を超えるんじゃないかというぐらいの会社についてリサーチを行いました。その中には値段の安さぐらいしか取柄のない、悪質な商品も存在していましたが、その一方で「これはすごい!」と思わざるを得ないすばらしい防災用品も販売されていたのです。大事な商品、そして家族や従業員の命を守るための防災用品、品質のよいしっかりしたものを選びたいですよね。

数々のリサーチの結果、みごとこのランキングの1位に輝いたのは「止水板 「水」止まるんです。ハイ!Ⅱ」という商品です。なんだか名前の長い変わった商品で、これの名前を最初に知ったときは「本当に大丈夫かな?」と思っていました。この商品の販売元である「有限会社トラッド」についてもそれほど知名度が高くなく、規模的に決して大きい会社とは言えなかったため、実際にリサーチを行うまでは「どうせ大手の製品にはかなわないだろうな」と考えていたのです。

しかし、いざ調査を行ってみると、その予想は非常によい意味で裏切られることとなりました。この止水板 「水」止まるんです。ハイ!Ⅱは、しっかりとさまざまな状況を想定して制作開発がなされており、女手でも10秒かからず取り付けられられるなど、大手商品の水準に劣らないどころか、むしろ勝っているとすら言えるすばらしいクオリティであったのです。

一見コンパクトでそれほど頼りがいがないように見えますが、その効果はかなり高く、テンションポールなどとの組み合わせによって、なんと25cmもの水位に耐えられるようになっているのです。

この止水板 「水」止まるんです。ハイ!Ⅱは小規模での販売ながらもその口コミによって徐々に販売数を増やしていき、現在かなりの人気を獲得しているといいます。実際私も使ってみて、その口コミ人気が本物であるということを実感させられました。ご興味のある方は、ぜひ一度調べてみてください。

事前工事はいっさい不要、だから余計な手間コストいらず

台風や洪水、ゲリラ豪雨などの災害でもっともおそろしいことと言えば、店舗や家庭への漏水、浸水です。「うちは川から遠いから大丈夫」「こんなところまで水が来るわけない」と安心していても危険。自然の力というのは我々の予想をはるかに上回ります。事実、そうして安全対策を怠った店舗の多くが、予期せぬ災害の被害に見舞われ、大きな損害を出してしまっている事例がいくつもあるのです。だからこそ、店舗の災害対策はしっかり行っていなければなりませんね。

「とは言っても、災害防止グッズを取り付けようとすると事前に工事が必要ですし、何よりお金がかかってしまいます」こういった意見に関しても、十分に理解はできます。実際防災用品というのはかなりの数が市場にて販売されているのですが、いずれも面倒で大がかりな事前工事が必要であったり、取り付けのためにそのグッズの料金とは別にお金がかかったりしてしまうんですよね。こうした「手間」や「余計なコスト」の問題が防災意識を鈍らせてしまっているというのは、少々問題ではないかと個人的には思います。

しかし、この「水」止まるんです。ハイ!Ⅱならば、そうした手間もコストもいっさいかかりません。この「水」止まるんです。ハイ!Ⅱは簡単な構造となっていますから、取り付けのための大がかりな事前工事はいっさい必要ありませんし、店舗に余計なレールを敷いたりする必要もありません

だから、取り付けのためにわざわざムダなお金を支払う必要も生じませんから、コストパフォーマンスにも非常に優れています。これならば、お金や時間をかけることがなく、台風や洪水、ゲリラ豪雨といった各水害への備えがかんたんかつリーズナブルに行えますね。

4種類ものサイズが用意されており、拡張性が高い

このランキングを作成するにあたってさまざまな人々から話を聞いたというのは前にもお話しましたが、その過程で、実際に防災用品を使用したという方の話も伺いました。そういった方々の中には、その防災用品を使用して満足しているという声もありましたが、一方では「買って損した」「ムダだった」という意見もありました。

特に注目すべきなのは「せっかく防災用品を購入したにも関わらず、店舗や住宅の間取りと合わなくて、単なるお金のムダに終わってしまった」というもの。これが意外と多く、おそらく防災用品という使い慣れていない商品ゆえ、それが自身の店舗や住宅に合っているかが判断しづらいために起こってしまうのでしょう。

しかし、「水」止まるんです。ハイ!Ⅱならば、そうしたトラブルも起こりづらいのではないかなと思います。なぜならこの商品は、その状況や環境に応じ、「180」「150」「120」「90」という4種類のサイズから自由に選べるようになっているからです。このため、拡張性が高く、あらゆる間取りの店舗や住宅に使用することができます。

機械に弱い人であっても、少し練習すれば10秒で取り付けが可能

防災用品に関する不満やクレームで意外に多いのが「取り付けを行うことができなかった」「設置しようと思ったが難しくてできない」といったもの。取り付け工事にあたって事前工事不要を謳っている商品というのはいろいろありますが、その構造が予想以上に複雑であり、機械にあまり強くない人や、日頃工具を扱ったことがないという人はなかなかうまく取り付けを行うことができず、結局放ったらかしになってしまうといったことがあります。開発しているスタッフというのは機械の取り付けに慣れている方がほとんどなので、そうした「素人」のクセや行動パターンをなかなか把握できないため、こうしたことが起こってしまうのですよね。

しかしこの「水」止まるんです。ハイ!Ⅱは、そうした機械が苦手な方々でも簡単に扱えるようきわめて凝った構造となっています。たとえこうしたグッズに慣れていないという方であっても、ほんの少し練習を行えば、わずか10秒で取り付けを行うことが可能です。

設置の手順は、わずか3ステップのみ。

①片方のドア枠に「水」止まるんです。ハイ!Ⅱをセットし、反対側を止める。
②水害の状況がひどく、かなりの浸水が予想される場合は、鴨居と止水板にテンションポールをセット
③さらに、止水板を床に押さえつけ、しっかりと固定する。

これだけで、かなりの浸水にも対応できるようになっているのです。文章では少々分かりづらいかもしれませんが、実際手にとってみれば、その使いやすさを実感することができるでしょう。

それに加えて、約4キログラム程度と小型サイズなので、力のない女性の方やお年寄りの方でも扱いやすくなっています。

台風や暴風への対策アイテムも取り扱っています

また、この止水板 「水」止まるんです。ハイ!Ⅱを販売しているトラッドでは、その他にも台風や防風への対策を行えるさまざまなアイテムを販売しています。

災害時に注意すべきは、浸水だけではありません。暴風による看板や設置物の破損、外装の損傷など、起こり得るさまざまなことに対して注意を払っておかなければなりません。

そうした災害時の備えを万全に行うのであれば、トラッドの防災用品はきっと役に立ってくれることでしょう。さまざまな状況を想定したグッズが取り扱われているので、隙のない対策を簡単シンプルに行えるようになっています。